日本経済法学会 2017年大会 「独占禁止法70年」(仮)
         

一 開催日  2017年10月14日(土) 

二 開催校  専修大学
          神田キャンパス 

            詳細未定  <アクセス>
         

三 大会次第 

※第1部~第3部のテーマ及び各報告の論題はいずれも仮題であり、報告の順序も今後変更される可能性があります。また、時間も予定です。
1

シンポジウム (第1部)(午前10時~12時)

 「独占禁止法の実体規制」

 司会
    (1) 総論
山部俊文 (一橋大学)


 報告
    (2) 私的独占
柴田潤子 (香川大学)

    (3) 不当な取引制限
大久保直樹 (学習院大学)

    (4) 不公正な取引方法
森平明彦 (高千穂大学)

    (5) 企業結合規制
池田千鶴 (神戸大学)

 パネリスト
    
川濵昇 (京都大学)

    
白石忠志 (東京大学)

 小括
    
舟田正之 (立教大学名誉教授)

2 総会(昼)

 理事選挙結果報告・会務報告・会計報告・次年度大会・その他


3 シンポジウム (第2部)(午後2時~3時30分)

 「独占禁止法のエンフォースメント」

 司会
金井貴嗣 (中央大学)


 報告
    (1) 事前手続・排除措置
栗田誠 (千葉大学)

    (2) 課徴金
伊永大輔 (広島修道大学)

    (3) 民事的救済・刑事罰
土田和博 (早稲田大学)

 パネリスト
    
平林英勝 (元・公取委事務総局・中央大学)

    
泉水文雄 (神戸大学)


4 シンポジウム (第3部)(午後3時45分~5時15分)

 「独占禁止法の先端的課題」

 司会
稗貫俊文 (北海学園大学)


 報告
    (1) グローバリゼーションと独禁法
東條吉純 (立教大学)

    (2) イノベーションと独禁法
和久井理子 (大阪市立大学)

    (3) 規制改革と独禁法
林秀弥 (名古屋大学)

 パネリスト
    
岸井大太郎 (法政大学)

    
川島富士雄 (神戸大学)

 シンポジウム総括
    
根岸哲 (神戸大学特命教授)


個別報告について:2017年の大会は、「独占禁止法70年」記念のシンポジウムとなりますので、個別報告は募集しません。次回の個別報告は、2018年大会となります。募集時期は2018年3月頃となる予定です。
年報(学会誌)について:大会の午後のシンポジウムに関する論文が年報に掲載されます。過去の会費が一定期間以上未納である会員を除いて、会員の届出済みの住所に直接送付しますので、住所変更があった場合は、必ず、事務局までお知らせ下さい
傍聴について:傍聴希望者は、当日会場に来ていただき、受付で傍聴手続をしてください。来場に際して事前の連絡は不要です。傍聴料は1名500円です。傍聴者については、会場にて年報を別途購入できるようにする予定です。
お問い合わせは事務局
[過去の大会開催校]


Copyright(c) 2016 Japan Association of Economic Law.